ここでいう"Show All Attributes"はツールバーや標準3キーで呼び出せる"Show All Attrs"ではなく、 右クリックのマーキングメニューにある方。

"Show All Attrs"はAllと謳っておきながらおよそAllではないインチキ野郎。

まずはホットキーエディタでランタイムコマンドを作成して、キーを割り当てずに保存。

{
    string $ned = ( `getCurrentNodeEditor`);
    if ("" != $ned) {
        nodeEditor -e -showAllNodeAttributes "" $ned;
    }
};

一旦Mayaを終了して、prefの userRunTimeCommands.melを開く。
先ほどのコマンドが末尾に追加されているので、赤字の箇所をNode Editorの情報に書き替える。

runTimeCommand
    -annotation "" -category "Editors.Node Editor"
    -hotkeyCtx "nodeEditorPanel"
    -commandLanguage "mel"
    -command ("{\n\tstring $ned = ( `getCurrentNodeEditor`);\n\tif (\"\" != $ned) {\n\t\tnodeEditor -e -showAllNodeAttributes \"\" $ned;\n }\n};")
NodeEditorShowAllAttrsCust;

カテゴリとコンテキストをNode Editorに合わせるとホットキーエディタ上でもNode Editor用のコマンドして分類され、専用にキーを割り当てられるようになる。

あとはMayaを起動してキーを割り当てればOK。
Categories: ,
GTScriptLauncherをアップデートしました。
ver.1.4.1です。

  • 環境によってPythonスクリプトが実行できない問題を修正

インストール方法:
 GTScriptLauncher.pyを Mayaの plug-insフォルダにコピーして、
 プラグインマネージャでロードしてください。


Download : GTScriptLauncher_1_4_1.zip
本村さんとひっそりと開発を進めてきたUser Normal Translatorを公開しました。
Softimage上でのユーザ法線編集を強化するアドオンです。
リアルタイム向けモデルの制作では特に力を発揮してくれると思います。

Download:
https://github.com/Gotetz/UserNormalTranslator
GTScriptLauncherをアップデートしました。
ver.1.4です。

  • UI付きのPythonスクリプトが一部正常に動作しない問題を修正

インストール方法:
 GTScriptLauncher.pyを Mayaの plug-insフォルダにコピーして、
 プラグインマネージャでロードしてください。


Download : GTScriptLauncher_1_4.zip
Maya2015には VisualStudio2012向けのプラグインウィザードが付いてますが、これをVisualStudio2013 Expressで使えるようにする手順の覚え書き。

オンラインヘルプ

C:\Program Files\Autodesk\Maya2015\devkit\pluginwizard フォルダにある
MayaPluginWizard2.0.zipを展開する

展開するとこんな感じ。
 [MayaPluginWizard2.0]
 └[MayaPluginWizard]
  ├[MayaPluginWizard]
  ├MayaPluginWizard.ico
  ├MayaPluginWizard.vsvdr
  └MayaPluginWizard.vsz

以下のファイルを、C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\VC\vcprojects_WDExpress フォルダに移動する。
・MayaPluginWizard.ico
・MayaPluginWizard.vsvdr
・MayaPluginWizard.vsz

MayaPluginWizard フォルダを、C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\VC\VCWizards フォルダに移動する。
同名のフォルダが二重になっているが、最上位フォルダをそのまま移動する。

試しにVisualStudioを起動してみると、メニューにMayaのウィザードが表示されました。

が、

ハイ動きません。

ウィザードのファイルを修正します。
MayaPluginWizard.vsz をテキストエディタで開いて、
Wizard=VsWizard.VsWizardEngine.11.0 を、
Wizard=VsWizard.VsWizardEngine.12.0 に変更して保存。

VisualStudioに戻って、ウィザードを再度実行してみます。

ウィザードが起動しました。

進めていくと無事に成功。

おしまい。
Categories: ,